ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

偽りの愛

「愛してる。ずっと。」

「私も。」

ねぇ、本当はね私ずっと貴方に隠してたことあるんだ。

もう私は、貴方のこと好きじゃないのかもしれない。

偽りの愛はいつまで続けていればいいんだろう。

< 1/ 1 >