ケータイ小説 野いちご

一生に一度の「好き」を、全部きみに。

Heart*1
輝く世界


人はいつか死ぬ。

それは明日かもしれないし、数十年後かもしれない。

誰にもわからないけれど運命ってやつには逆らえない。


だけど私の場合──。

人よりそれが少し早いってだけ。

それなら好きなことをして生きてみたい。

悔いのないように精いっぱい生きたい。


そしたらきっと、大丈夫なはずだから。




私の期限はあと五年。




< 1/ 287 >