ケータイ小説 野いちご

逃げた先

ここはどこかの惑星で名前も決まってないが平凡な星だ

大地があり海があり山があり何も無いといえば何も無い場所だがそこで暮らしている

人数は20名ほど男15で女5のグループで僕達は生きている

互いが互いを助け合いそして協力し合い

何気ない日常を過ごしていた突然ある日僕達の生活に終わりを告げる出来事が起きた

< 1/ 19 >