ケータイ小説 野いちご

いつでもきみのそばに

5月
テスト



「大ちゃん!おはよー!!」


俺たちは学校の日は毎日のように一緒に登校していた。


「おはよ、相変わらず元気だな」


「元気だけが取り柄だからね」


「たしかにな」


「もうーそこはなんかほかにもフォローしてよ」


「わりぃわりぃ」


舞と一緒にいる時間はあの頃と変わらなくて、すごく楽しい。


< 20/ 168 >