ケータイ小説 野いちご

びたーすいーとアクアリウム

序章*おさかなくっきー*

ああ、綺麗だ……。

僕の視界を埋め尽くす、蒼。
疲れたときはいつも訪れる場所。
学校を終えて制服のまま訪れたその場所には、たくさんのカラフルな魚たち。
ゆっくり水槽を見て回り、最後にイルカのショープールを見ると、お土産売り場でくらげのストラップを購入し、水族館を後にした。




*びたーすいーとアクアリウム*

< 1/ 29 >