ケータイ小説 野いちご

ルリタテハの瓶

四章 連鎖

くりかえされる運命に、ぼくは、溺れた。

両親は離婚し、いじめは酷くなり、
ぼくは、死んだ。

そして、生まれた。

< 7/ 16 >