ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

蒼の花と荒れる野獣

Second
Beastと夜の街。



ギラギラとネオンが怪しく光る、夜の隣街。

子供来てはダメ。

と、どの親も口を揃えて言う、そんな怪しい街に、あたしはある人たちに会うために入っていた。


普段だったら、入らない。

こんなところで襲われたら、たまったもんじゃないもの。


でも、彼らの営む店があるのが、この街なのだ。

本当にやっかい。


なんでこんな未成年が行きにくい場所にお店を作ったんだろうか。


< 39/ 471 >