ケータイ小説 野いちご

アスクリス・オンライン

プロローグ

 この世界は、バーチャルギアによって創り出された仮想大規模オンラインゲーム【アスクリス・オンライン】だ。
 バーチャルギアは人の脳の神経に直接信号を送り、ゲーム内に自分人身(五感など)が入り込めるというものだ。
 【アスクリス・オンライン】はキャラクリのときに剣士(フェンサー)、槍使い(ランサー)、魔術師(マジシャン)の3つの基礎タイプを選ぶ事ができる。
この基礎タイプは各タイプによって戦闘勝利時に貰えるEXP(経験値)によるスキルの上がり方が変わる。
例えば剣士、このタイプは前に出て戦う事が多いため、攻撃力やアタックスキル習得のためのスキルポイントなどが上がりやすくなったり、溜まりやすくなったりする。
 スキルポイントの振り方によって、前方アタッカー、後方アタッカー、バックヒーラーになる事も可能だ。
 そして、このゲームは4つのフィールドから形成されたマップでプレイヤー達は毎月のアップデートで追加される新クエストなどを攻略している。
 つまり、このゲームは「終わりのない」、よく言うと「いつまでも楽しめる」オンラインゲームなのだ。
俺はこの通称「終わりのないオンラインゲーム」で多くの人々と出会うことになるのだった。

< 1/ 6 >