ケータイ小説 野いちご

Leapt Through Time ~時をかける恋物語~

プロローグ

全てはあの日から____ 。



「んっ...」
なんか、変な夢を見たような。
何かを失う夢。
気のせいか。

と、お喋りはここまでにして、
私、荒井柚南。
家の両隣の寝坊野郎を起こすのが小学校からの日課。
最近寝るのが遅くなっている(らしい。)
この前涼介から意味不明なこと言われたんだよねー。
"8月15日お前、絶対外に出るなよ"
ってさ、今日で夏休み前最後の日だし、
私、暑い中外出たくないし。

たぶん、大丈夫!!!


< 1/ 2 >