ケータイ小説 野いちご

~白の恋~

⚪番外編~
・その後


竜也と華が付き合い始めて1週間。

「今日は早く帰れたね!」
「あぁ。旅行から帰ってきたら仕事山積みだったもんな・・・。」
「あれはビックリしたよねー。」

マンションまでの帰り道、並んで歩く竜也と華。

「澪ちゃん達、今日も張り込みだってね。」
「今、事件立て続けに起こってるからなー。俺達も今日は早く帰れたけど明日はどうなるか分かんねーよな。」
「そうだねー。ねぇ!今日、夕ご飯は?」
「華ん家で食べてっていい?」

にこやかに話す竜也と華。

< 81/ 123 >