ケータイ小説 野いちご

裏切られた私 でも、、、

各自の視点

夏目が大丈夫かを確認するために



駐車場へ行った私と加賀斗。



「見えてきた!」



走って走って



見えてきたのは夏目と蒼空が話をする姿。



良かった。



そう思ったとき



何処からかバイクの音がした。



ヤバッ!



「加賀斗!本気出すよ!」



加賀斗「はい」



本気で走るとなったら



加賀斗に抜かされてしまった。



ガーン!!

< 50/ 94 >