ケータイ小説 野いちご

俺様男子が初めて愛した女の子

愛。






___________半年後___







すっかり大きくなったこのお腹も結構慣れた。



それに今日はいよいよ大英が帰ってくる日。



昨日なんか嬉しすぎて寝れなかったよ。






「お嬢様、そろそろ出発いたしましょう。」





「はい。」




ちゃんと約束した通り、あたしのことまだ想ってくれてるかな?




< 200/ 225 >