ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!



そんなに驚かれるとは思ってもいなかった。


「イメチェン!!的な?」

「イメチェンって⋯⋯。もしかしてあの彼氏が原因?」


嫌悪感丸出しでいう花音。


「そう!見返すの!」


花音はほぼ事情を知ってる。


「そうやってずっと言ってたけどこういうことだったのね」


「うん!」


見返すくらいイメチェンしたところでその彼氏とは会えないけど。


でも⋯⋯ずっと、見返すって言ってるけど、本当はまだ好きなんだ。


あの人からひどいこと言われても。あの言葉が本当でそんなことをずっと思っていたとしても。


好きなの。まだ。


嫌いになろうとしたけど楽しい思い出ばっか蘇ってきて。


こんなの、未練がましいよね⋯⋯。早く、忘れたいのに。


< 9/ 263 >