ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!

夏休み
現在





「って、言うことなの。それが私の過去」




もう、嫌われるかな。こんな昔の私なんて⋯⋯。




めんどくさがり屋で元地味子の私。それを自覚してまでも変わろうとしなかったから。




この格好だって私の感覚が鈍ってるだけで地味かもしれないし。




「もしかしてさ、昔地味だったから俺から嫌われるとか思ってない?」




「え?」



今思ってたことを直接言われてぎくっとする。



「言っとくけど俺、心菜が元地味な子ってことは知ってた」




えええええええ!?!?



そうなの?嘘でしょ。



ということは高校入学前の私を知ってるってこと?



でも、私知らないし⋯⋯。



< 185/ 263 >