ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

身長10cm差の恋は成立するのか。

話し声







「…」





…話し声が聞こえる。




「…軽い熱中症ね。

軽いと言っても本人は結構辛かったと思う。

ありがとうね」



…女の人の声。



目を開けると天井が見えた。




あぁ私、陽介に運ばれて保健室に来たのか。




< 30/ 123 >