ケータイ小説 野いちご

溺愛幼なじみと同居中♪(*+甘さ増加中*+)

*secret4*
*+やっぱり京ちゃんが好き*+-苺花side-

→苺花side♪


「…花……苺花!」



はっ!



次の日、紗雪ちゃんのおっきな声で我に帰った私。



「な、何?紗雪ちゃん。」


「お弁当、全然食べてない。」


このお弁当……京ちゃん手作りなんだよね


ケンカ中だけど、ちゃんと作ってくれる


優しいな。


でも、食べるたびに胸がズキズキ痛い


「苺花、大丈夫?ちょっと痩せたね。」

< 141/ 382 >