ケータイ小説 野いちご

あなたに伝えたい

私のココロ






誰にも分かってもらえない。




いつだってそうだ。みんなは私のことを好奇の目で見る。





私はこのまま誰にも理解されずに消えていく。




神様は私に罰を与えたんだ。






< 1/ 5 >