ケータイ小説 野いちご

永遠に覚めることのない夢

少女

-1人の少女が、スマートフォンで何か、書き込んでいた。
そして、窓の外を見て、不気味な笑みを。

あたしは、常磐。
中学生よ。

あたしは、恋人を捜索しているのよ。
手がかりは、ほとんど無いのだけど………

あれは、今から遠い昔の話だけれど、聞いてくれるかしら。

あれは、前世のことよ。

今から1000年ちかく前じゃないかしら。

あれは、あたしの初恋……

< 47/ 200 >