ケータイ小説 野いちご

一番悲しいのは



嫌われることではなく、



存在を忘れられること、



自分とのことが無かったことにされるのは悲しい。



だから、少しでもいいから胸に残っていて欲しい。

< 92/ 169 >