ケータイ小説 野いちご

快晴の空の下で。

大好きだもん。

(あのさ…俺、夏希のことが好きだ。)

(え、本当に?)

(うん)

(私も…好き)

(俺と付き合ってほしい)

(…え)

< 64/ 116 >