ケータイ小説 野いちご

快晴の空の下で。

諦めたくない

私、久保田夏希(くぼたなつき)は中学1年の冬、突然音のない世界へと変わった。幼馴染の中元咲良(なかもとさくら)

私のように障害がある人が行く学校に転校したため、今までよりも話したり会う機会が減った。

最初は何もわからず、それどころか音のない世界でどのように生きればよいのかと不安で怖くなった。


< 1/ 116 >