ケータイ小説 野いちご

お前がすきなんだって。

喧嘩ばかりのあたし達
馬鹿な頭が尚更馬鹿になるな

side 真理



次の日の朝、いつもは家を出るタイミングを同じにするあたしも、流石に一緒に出ることは出来なかった。






なぜかって?









それは、翔湊がいつもより20分も早く家を出たから。





あらから、昨日のメッセージのやりとりは終わって
翔湊の既読で終わっている。









< 29/ 66 >