ケータイ小説 野いちご

咲原 麻衣の作品紹介

そんな僕でも愛して欲しい〜拾われた彼らとの運命〜


4th 『そんな僕でも愛して欲しい〜拾われた彼らとの運命〜』

コピー『絶対幸せになってよ』

ページ数 ー
文字数 ー

公開 2016-10-15
完結


【あらすじ】

ある日主人公、光のもとに姉の一覇から運命の指輪が送られてくる。時を同じくして、テレビ局に送りつけられた五大都市での殺害予告。世間が全く信じない中、本当に三日間に渡って起きてしまった。終わったと同時に三人の男が捨てられているのを偶然、光が発見して家に運ぶ。

彼らが忘れている悲しき過去、彼らを捨てた犯人とは?運命の指輪の意味とは?絶望、苦しみ、悲しみを乗り越えた先には?

【解説・裏話】

草食系男子が書いてみたかった!ただそれだけです。どうして私はこんなにも何かを抱えている話しか書けないかと一時期悩みました。ただ書いてて面白くなりそうなので書いてみることにしました。ペットのような男3人に、ちょっとキツめな社会人女性。この設定がなんか思いついたのでこれはチャンスだ!と思った作品です。



< 4/ 5 >