ケータイ小説 野いちご

咲原 麻衣の作品紹介

ライト・アンサー〜正義が正しい答えとは限らない〜


3rd 『ライト・アンサー 〜正義が正しい答えとは限らない〜』

コピー『正義が忘れた愛』

ページ数 137
文字数 63751

公開 9/28
完結 3/1


【あらすじ】
主人公、金森華が通う花園中学校の転校生として来たのは、花巻 飛鳥と諸星 智也の2人だった。いろいろあり、2人が活動している問題撲滅委員会に強引に入れられた。

三人に襲いかかるのは、いじめや不登校、自殺などの様々なシリアスな問題。彼らはそれに果敢に立ち向かう。物語が進むにつれて恋愛も進み、飛鳥の過去もだんだん明らかになっていく。

【解説・裏話】

とにかく正義正義な話になっています。物語の終盤、説得する場面があります。作者自身も戸惑いながら書いています。ただ伝えたいことがぶれないように、それだけは心がけています。そして初のシリーズ物に挑戦していますが、途中でたまに飽きてしまうことがあるんです。その時は、新しいものを書いて気を紛らわしています。笑



< 3/ 5 >