ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

俺の半径3メートル以内に近寄るな。 【完】

2nd♡action
◆first

◇◆◇◆




あれから順調にパンフレット作りも進み、クラスでの話し合いも何の問題もなく終わり、今日は遠足当日を迎えていた。




1年生は校庭に集まり、バスが来るまで待機をしているところだ。




今日は天気もいいし、最高の遠足日和だっ




班決めは先生がいつの間にか勝手に決めていたようで、一部クラスからのブーイングもあったが、なんとかそれも抑え今日に至った。




スタンプラリー終わった後には、1年生全員でバーベーキューもあるんだよねっ
楽しみだなぁ~!




「花ちゃんっ一緒のグループになれてほんとよかったね」




「私も!先生には感謝しないとねっ」




先生の計らいか知らないけど、私は無事に涼香ちゃんと同じグループになることが出来たのだ。




「安藤くんと山口くんもよろしくねっ」




安藤くんと山口くんは私と同じグループのメンバーだ。




同じグループの男の子たちにも声をかけると、二人はぺこりと頭を下げた。

< 84/ 331 >