ケータイ小説 野いちご

考える人の小話集

感謝


昨今、障害者という言葉に賛否が飛び交い、障がい者と書くことも増えた。
しかしこれは、その人に害があるという意味ではなく、生きることに障害を負っているという意味なのだ。
私の一番好きな言葉、「ありがとう」。
語源、有り難し。
難しいことが有る。
生きていて苦しいこと、悩みごと、難があってこその、ありがとう。
障害という言葉もなんとなく似ている気がするのは私だけだろうか。
私に与えられた障害が難しいことであるならば、それは感謝すべきことなのだ。

< 6/ 9 >