ケータイ小説 野いちご

あと少しだけ隣に……

2章

陽向side



病気と突きつけられてから1週間。


あれから体調が悪くて中々屋上に行けてないことが現実。


一向に収まらない頭痛と脈が一定にならない苦しさと……。



そして日に日に増えてく腕の点滴のあと


「早く帰りたいな。」


こうしている間にも夏休みは過ぎて行き数日前にはみんなでバーベキューする予定だったのに
結局、行けなかった。


「会いたいよ……」



< 30/ 70 >