ケータイ小説 野いちご

人気モデルは最強総長に恋をする。

Chapter.2
元気なキミ




あれから2週間。


飛雄のケガはすごく良くなってもう退院することになった。


病室の先生は治るの早いねってすごく驚いていた。


…先生、あたしもそう思うよ。。


治ったのは嬉しいよ?


だけどね。早すぎるでしょ。


どんな生命力してんのよ。


龍華のメンバーも口をあんぐりさせてるよ!


「おい。飛雄!もう良いのかよ?」


心配そうに和希が聞く。


「あぁ。すげぇ元気。てか悪りぃな心配かけて」


「そんなことないっすよ!」


下っ端の子達がそう言う。


ホント飛雄はすごく慕われてるなぁ。


『流石』ともいえるね。




< 59/ 98 >