ケータイ小説 野いちご

【完】王様の命令は?

俺様、匠様
「ミスコン参加でチャラにしてやる」




「あーあ。今年のミスコン立候補者全然出ないし、また俺ら文化祭実行委員が探しに行かなきゃなんねえのかよ。めんどくさー」



「うちの学年なら2組とかかわいい子多くね。なあ、匠(たくみ)?」



「この学校ブスしかいねえじゃん」



「うわ、キツイな。お前の好みの問題だろ」



「俺は本心を言っただけだし」




自販機前にいた男子3人の話はすぐその後ろにいた私には丸聞こえ。



男子の格付け怖すぎでしょ、なんて心の中で思いながらその男子たちの後ろで何を買おうかなと自販機を見つめていた。



すると、ちょうど振り返ったその中の1人と目が合う。



あ、カッコいい。

という正直な反応をした私だが、どこかで見たことある顔だなと頭の中で考え始める。

この人誰だっけ……?



< 1/ 240 >