ケータイ小説 野いちご

佐伯くんの好きなヒト

◇ 佐伯くんとのお泊まり





( 深雪 side )




「…え?今度の土日?」

「そう。どうかな?」




ある日のこと。


もうすっかり行きつけになってしまった例のカフェでデートしていると、突然佐伯くんから告げられた。



"俺の家に泊まりに来ない?" と。





「ええっと…」

「その土日、夫婦水入らずとかで旅行行くらしくてさ、誰もいないんだよね」

「………」



それはつまり、その…そういうこと、だよね?







< 64/ 117 >