ケータイ小説 野いちご

初めての彼氏は俺様彼氏

第2章

【奈々said】

「ただいま~!」

「遅いじゃない!今日ははやく帰って来てって言ったじゃない。」

「お母さんそんなこと言ってなかったでしょ!」

「そうだっけ?ごめんごめん。」

本当にお母さんの、のりについていけないよ。






< 15/ 29 >