ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

魔女に恋した王獣

一人の女







「シイナさんっ!!」



  幹部室から出てきたミオがシイナさんに勢いよく抱きついたのだ



 抱きついたミオを引き離すわけではなく、頭を撫でるシイナさん



 そして、ミオの後に続いて部屋から出てくる皆



 

 まだ抱きついているミオを抱き締めながら視線を上にやるシイナさん






 「久しぶり皆、   





  久しぶり、ジン…」












< 247/ 347 >