ケータイ小説 野いちご

隣り合わせ

近所付き合い

「トン.トン.トン.トン♪」

朝からなんだ?

包丁のリズム。

そして、洗濯機の音。

そっかぁ…お隣りさんね。

参ったなぁ…。

窓を開け、気分を入れ替える。

「ちっ!」

暑い陽射しが眩しい。

これから、毎日こんな生活なんだな?


< 12/ 203 >