ケータイ小説 野いちご

嗚咽と共に毒を吐き出す

嗚咽と共に毒を吐き出す
2:理想の娘でいたいのに



理想の娘でいたいの

負担になりたくないのに

子どもの私は

どうしたって重荷で


でき損ないの私は

喜ばせることもできなくて

そんな現実 見たくないから

ほら また逃げてる


嫌いだよ そんな私は


いなくなってしまえばいい

良い子でいられない私なんていらない



< 3/ 25 >