ケータイ小説 野いちご

誠のもとで

7 歓迎


ザワザワ

「・・・」

皆、仕事が終わって島原って所に居るんだけど。


「成る程な・・・」ボソッ

女の人と酒がある場所がここになるのか。

だから、皆嬉しそうな顔をしていたのか・・・


「神無ちゃん、こういう所初めて?」

「沖田。当たり前だろう?150年後にこんなの無いんだから。まぁ、似た所はあるけど。」

「そこにも行かないの?」

・・・こいつ、私が女なの忘れてないか?


< 105/ 170 >