ケータイ小説 野いちご

夏空続編

タイトル未編集

夢は、高校三年かんの部活動ふりかえってみたら、今の夢があるのは、家族弓道の仲間たちのおかげでここまできたんだと思う。学校は、実は共学で県内のエリート校だ。夢には好きな二個上の先輩春がいた。ある大会のとき弦が切れてしまい、代えをかしてもらったことがきっかけで話すようになった。お互いの共通の弓道についてメールや電話でやりとりしていた。今年春は、一流企業に就職が決まっている。これからの二人はどうなるのかな?

< 1/ 3 >