ケータイ小説 野いちご

初体験

家にて。


なんか変な展開だったなぁ。と思いながら家に着いた。

「ただいまー」

「「「おかえりー!」」」

「秋ー。聞いてよ。今日転校してきた人いるんだけどさー。誰だったと思うー?」

「あー。柊真やろ。」

え、なんで知ってんの。どうゆうことだ姉よ!!

「なんで知ってんの。」

「柊真のお母さんから柊真が今日から優希の学校に行くって聞いてたから。」


< 9/ 16 >