ケータイ小説 野いちご

ヒカリ

病院

それからどうなったのかよく覚えていない。

気付けば病院にいた。

「紫乃!!!気がついたのか!!!」

「慧、、、っ」

「っっどうしたんだよっ!!」

「宮塚さ、、んたちが、、、、殴ってきて、、」

「クソッ、宮塚か。」

「美里は、、?」

「村壁、、は、帰ったよ家に。」

「そっか、、、」

「紫乃、あのな、、、?」

「うん、、、?」

「村壁と森なんだけど。」

「うん」

「宮塚たちの、、支配下だ。」

「え、、、、?」

「お前が、、標的だ。最後に帰ってきた奴が標的なんだ。標的は、紫乃だ。」

「そん、、な、、」

< 14/ 38 >