ケータイ小説 野いちご

謎に親友ぶってくる女の別垢ブログを覗いてみた

親友ごっこ
ブログ

家に帰ってノーパソの電源を入れる。
スマホだと重いんだよね。変え時かな。
亜紀に送ってもらったURLを打つと、すぐに見つかった。

『☆留美たんの呟き★』

え、キモッ。
留美たんて何。てかブログで呟くなよ。
手始めにさっき見れなかった一番古いのを開く。
古いのって言っても4日前のだけど。

『えっと、ここでは那智っていう子の愚痴を告白?しちゃいまーっす☆後ろの席の子だよ!超短文になると思うけど、見てねっ♪』

あたしの愚痴用かい。間違いない、これ小山だわ。

『いきなり親友だとか言われた↓↓マジ意味不明ー。親友なわけないじゃんっ』

えぇぇぇぇ。何アイツ、あたし親友だとか言ったことないんだけど。
つか言ってきてんのあっちじゃん。頭おかしいでしょ。

コメント(2)

あれ、コメントきてんじゃん。

『それウザすぎでしょww自意識過剰乙w』

『だよねー!?共感してくれて嬉しいっ!』

いや、自分のこと言われてるようなもんじゃん。気付けよ。

< 6/ 67 >