ケータイ小説 野いちご

死神シシ番外編~鬼神と人~

清明と子鬼

人間でいう15歳は、鬼の中ではまだまだ子鬼だった。

…っていっても、その子鬼は1万以上は生きているが。



当時、鬼は二種類いた。


一つはなにかの魂が変化したもの。



もう一つは
『もとから』それであったもの。

< 3/ 5 >