ケータイ小説 野いちご

君が好きだよ。

*story1*
クラスメイト



「佐伯さんっ!!また授業サボるの!?いい加減クラスに戻りなさい!」





朝から先生に捕まってお説教。





……あーあ…これじゃあトークルーム行けないじゃん。






「愛菜怒られてんの?…朝からごくろーさん」





後ろから声がして振り向くと夏樹が笑顔で立っていた。





< 24/ 159 >