ケータイ小説 野いちご

私が恋をする!?

第1章 君との生活
おかしいよ…

*葵side*


「葵ちゃーん!!」

一人で下校しようとしたときだった

一人の女の子が私を呼び止めた


春崎 琳華ちゃん

小学校のときに仲がよかった子

最近は接点がなかったから

少し驚いた


「今から下校?一緒に帰ってもいいかな?」

琳華ちゃんは私の横に並んで

聞いてきた


「うんいいよ」

「ありがとう」

琳華ちゃんの眩しい笑顔に

思わず見とれてしまった

< 41/ 150 >