ケータイ小説 野いちご

私が恋をする!?

第1章 君との生活
誓いはどこへ

今日は尋奈と駅で待ち合わせて

遊園地にいく予定です

「葵ーごめん、遅れた!」

息を切らせて走ってくる尋奈

「葵、電車乗る前にトイレ行ってくるね」

そう言って尋奈は走っていった。


今日楽しみだな~とか

何乗ろうかな~とか

たくさんのことを考えていたら

いきなり誰かに肩を叩かれた

< 24/ 150 >