ケータイ小説 野いちご

*スケッチブック* ~初めて知った恋の色~

color1 桜色
・窓から眺める風景

び……びっくりしたぁ。


スケッチに夢中になってたから、誰かが近づいていることなんて全然気づいてなかった。


それにしても……。

さっきの対応、あきらかに挙動不審だったよねぇ……。

絶対ヘンなヤツって思われてるよ。


高校生にもなって、情けないって思うけど……。

男の子ってなんか苦手。


いつもこういう場面でテンパって空回りしちゃうんだ。

ああ……はずかしいなぁ。


ため息ついて、スケッチブックで顔を隠した。


そっと目だけを出して、彼の後姿を見送りながら、


背……高いなぁ……って思った。


それが彼の第一印象。



< 12/ 417 >