ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

気の空手 きゅうあんどええ

引きつける!

円型逆突きの姿勢を、とり、引きつける!
十字受けで、そのまま突進し、相手の腹を蹴りぬくのも、いいが、引きつける方が、実戦のために、良い。
一対多数なら、十字受けを入れながら、円型逆突きの前後左右転換で、踊ろう!
銅鐸武器説 空手の武器と同じ、気の修練に、合わせて活用
銅鐸は、ひのもとのらくえん 銅クロム金ピカピカは、カラーセラピーでは、最高なんだ。宗教道具が、一番有力なのは、そのため。馬鐸なら、馬との比例を、検証。武器なら、非銅鐸圏の九州遺跡と人口と武器の比率を、奈良遺跡の人口と武器の比率で、銅鐸を考える。
※ スパーリング打撃との違いは、前記参考。胴体入らないと、超高速一点集中回転の正拳、中立一本拳、掌底。十字受け息吹呼吸法で、脱力して、胴体入れる修練。正拳も中立一本拳も、相手に入る時は、掌が上向きで、相手にねじり入る。掌底も、僕の出した動画の感じで、逆に入り、クルンと、相手にねじり入る。超接近戦の理想。
十字受けは、掴まれたとき、十字を上げて、立ち技関節カンヌキ。
超接近戦に、十字受けを活用。これがわかると、超接近戦に、同じ感覚で、円型逆突きも、わかると思うよ(。・ω・。)

< 1/ 1 >