ケータイ小説 野いちご

同じ願いで

✡第三章✡



あの時私が、アイス食べに行こう って言わなかったら



スカウトだって、されなかったよね⁇



モデルになることだって、なかったんだよね…⁇



私があのとき、モデルをしないってハッキリ断っていたら



あの子と会うことは一生なかったのかな…⁇


私は、どうしたらよかったの⁇



間違った選択をしてしまったのかな⁇




< 77/ 296 >