ケータイ小説 野いちご

無敵な生徒会長さん!

総長誕生!?

チュンチュンと小鳥がなくのが聞こえ、朝起きる

朝は苦手

低体温だからなんか朝はつらい

だらだらときっちりな制服に着替え

髪をくしで軽くとかして、三つ編みをする

黒の眼鏡をしていつもの地味な生徒会長だ

私は、鞄を持ち自分の部屋を出て下のリビングにきた

なんか、気まずいけど……

いおん「夢月、おはよー」

「お、おはよう」

こいつびっくりするくらいに普通だよ

まあ、いっか

< 45/ 236 >