ケータイ小説 野いちご

孤独な少女と若頭Ⅱ

2章
シスコン兄と妹




詩衣夜「藍夢、話って何?」


少し前に、呼び捨てでいいって言ってから、呼び捨てで呼んでくれてる詩衣夜。



『あー、ちょっと、ね』

話があると言って、広間に連れて行っている。



…まあ、なぜか隣には龍斗がいるんだけど。





< 51/ 73 >