ケータイ小説 野いちご

【完】恋の病はあいつのせい!?

◇かわいすぎて、無理。




「なーに、浮かない顔してるの? 昨日いいことあったんでしょ」



翌日。



学校に行くと、正門にはいつもない人だかりができていて。



何があったんだろう・・・? まぁ、あたしには関係ないよね。



なんて思いながら、通り過ぎようとしたら



『聖恋、おはよう』



思いがけない人物の声にあたしは立ち止まる。



『え、松本!? なんで?』



< 120/ 311 >