ケータイ小説 野いちご

星夜景

サクラー

ーーーーー日曜日ーーーーーー

早く着きすぎたかな。

誰も来てない。

私…
張り切りすぎた??
集合場所には
早く着くし、
お弁当作り
すぎ?
メイクもちょっと
やっちゃった。

今になって、
少し後悔した。

「早いなぁ!!」

祐司と…
健ちゃんが来た。

「お!!
愛美オシャレ
してるやん!!
かわいいなぁ!」

も~う!!
健ちゃんそんな事
言わんといてーや!!

祐司は…
私の事…
なにも
思ってないやんな…

その時、
祐司と目が合った。


< 38/ 52 >